屋比久 保  - Tamotsu Yabiku -             <洋食>

料理を作る事が好きで、美味しい料理を両親に食べさせたいという想いから高校卒業後、大阪のフレンチレストラン3店舗で修業。沖縄へ戻り(現)ロワジールホテル那覇にて宴会副料理長、レストラン料理長を経て総料理長となる。その後、パシフィックホテル沖縄の総料理長となる。料理人として出来る限り沖縄の安全で安心な食材で、「地産地消」を心がけている。目標は沖縄の食文化を勉強し継承できるようなウチナー料理人になって、食事で健康長寿県を復活させる事。

平成22年 料理国際会議ワールド・オブ・フレーバー日本代表(39名)     
平成27年 沖縄県優秀技能賞者表彰 

 

このページのTOPへ