平成28年12月4日(日)第10回 ウィズガス全国親子クッキングコンテスト 九州地区大会決勝が開催されました。


第10回 ウィズガス全国親子クッキングコンテスト九州地区大会 決勝


平成28年12月4日(日)西部ガスショールームヒナタ福岡にて、「第10回 ウィズガス 全国親子クッキングコンテスト九州地区大会決勝」が開催されました。
この大会の沖縄代表として、9月10日に行われた沖縄地区予選を勝ち抜いた金城さん親子が出場しました!




 

息もぴったりで調理作業を進める金城さん親子♪


 

おいしくできたかな?


 

〜金城さん親子が作ったお料理〜
『しみ滋味おいしい伝えていきたい
愛(かな)さんごはん』
 

【メニュー】
★ばーばのかしわめし
★アーサ入りミニ沖縄そば
★お手軽マース(塩)煮
★まおのだし巻き卵
★ゴーヤーとパパイヤのつくだ煮
★フーチバー入り田芋天ぷら・ゴーヤーのワタ天ぷら
★トマトの胡麻ドレ豚しゃぶサラダ

 

 

『栄養バランス賞』を受賞しました!
 金城 舞桜さん ひとみさん親子

 

大会のテーマは「わが家のおいしいごはん」 〜家族で一緒に作ろう、うちの自慢メニュー〜です。

今回沖縄代表として出場した、金城舞桜さんのお母様、ひとみさんは「沖縄と福岡のおばあちゃんが作るごはん、私が沖縄に嫁いで覚えたごはん、子供が作れるようになったごはんなど、いろんな愛情がつまったごはんを「愛(かな)さんごはん」(かなさん=沖縄の方言で「愛おしい」)として、大切な人々へ作り続けたい、そんな思いを込めてメニューを考えました。」と語ってくださいました。

審査員からは「沖縄県の地元野菜を沢山使って上手く調理していた。これからも長寿県として地元特有の料理・調理法を大切にして頂きたい。」との評価がありました。

今大会もいろいろな親子のドラマを見させて頂きました。
コンテストを通して、親子の絆がより深まったと思います。
これからも、親子でご一緒に料理を楽しんで頂けましたら幸いです。
 

沖縄ガス スタッフ一同

 

このページのTOPへ